2021年度学術研究室 森部隆指導

古典立花ゼミ 立花ゼミ 三日間教室
今年度より 始まります
各教室でお目にかかるのが 楽しみです!

池坊中央研修学院 学術研究室 古典立花ゼミ

2021年6月2日より 第一期を開講しました。
新型コロナウィルス感染対策を実施しながらも 楽しく充実感いっぱいの三日間でした。第一期よりおふたりの作品と教室のいけこみをを掲載しました。


学術研究室は、池坊中央研修学院総合特別科を修了した方が受講できます。一期三日、一年に四期、十二日間を学びます。

「古典立花」は池坊華道を極める支柱であり、美の哲学とロマンに溢れています。 
それらを講義、実技の両面で学べる学術研究室です。  


講義では「花王以来の花伝書」「立花大全」「臥雲華書」の貴重で難解な文献に、現代の照明をあてながら学んでいきます。実技は(分かりやすく、立てやすく、教えやすい) これら三つの事を皆で模索しながら学びを深めていきます。また、古典の絵図を現代に再現する為に平面に見るのではなく、立体に捉える確かな目を培っていきたいと思います。
先達の熱き思いを継承し、私たちの明るい未来へと継承していきましょう。

※このページは新年度開講後に、メンバー作品を随時掲載する予定です。

池坊中央研修学院 学術研究室 立花ゼミ

立花ゼミ 第一期が終わりました。その様子を 立花ゼミコーナーで紹介しています


学術研究室は、池坊中央研修学院総合特別科を修了した方が受講できます。一期三日、一年に四期、十二日間を学びます。

立花新風体は池坊最高峰の様式であり、常に変化し発展していく花形です。草木の刹那刹那の動きを敏感に捉え立調するには、既成概念を超えた柔軟な感覚と研ぎ澄まされた技を身につける事が大事です。この立花学術研究室では、これまで十数年培った美の捉え方や手法を学びながら、自らの感動を立花新風体で表現します。また、現代の多様な環境に適応する立花新風体に取り組みます。
皆さんと共に素晴らしい立花を学んでいきましょう。

※このページは新年度開講後に、メンバー作品を随時掲載する予定です。

池坊中央研修学院 総合特別科 三日間教室

三日間教室は池坊総務所が主催する特別講習で、池坊中央研修学院の特別科を終了されたかたでしたら、どなたでも受講できます。


一年に三回、三日間ずつ合計九日を開講。
花形は問わず、各々がいけたい花形を 自由に学べ、一日に一作でも、三日間かけて一作でもそれぞれのペースで学べます。
自分以外にも多くの作品から刺激をいただけ、全国、海外からた くさんの池坊人が学んでいます。

池坊中央研修学院 総合特別科 立花研究室 2008〜2021

池坊中央研修学院 総合特別科森部隆立花研究室のアーカイブです。2008年より2021年までを紹介して参ります。
2021年11月には、OB記念花展を開催いたします。


春のいけばな展 3/19〜22開催いたしました。

花展会場、立花研究室を紹介する動画が池坊公式Facebookにて公開されています! Facebookはこちら